食い道楽ぜよニッポン❣️ 天草海産物研究所!熊本

200205
酒湊❣️食べログ評価は3.43
中途半端やな。微妙っす!(爆)

食べログ評価が低いからこその真の実力店!

私ほど北海道から南九州までの各県各エリアを只々それぞれの地元で執念を持って(笑)しかも、金に糸目を付けずに美味いものならタクシーで永遠に飛ばしてでも行く、そうざらにはいないだろうと自負している。
そこで、こんなに美味しいのに食べログ評価が低いのはなぜなんだろう?
よくよく聞くと点数を上げるプログラムがあります。と執拗に電話があり、強引に営業されるそうだ。
断ると驚くくらい低い評価点になっているとのこと。
リクルートだよな、相変わらず汚い真似をしているのは。
この姿勢を潰したくて、ハードルは高いけれども日夜奮闘している今日この頃です(笑)


さて、本題にいこう。
熊本がなぜ、これほどに魚介類が美味いのか!?
何度か様々な店に通って、やっとわかったぜよ。
それは、天草の海、有明海の恵まれた漁場で獲れる魚介たちが素晴らしいからだ。










高級な車海老もほとんどが天草産だしね。












そして、天草の海を守り、天草の海の幸を届けたいという経営者の熱い魂が料理に注入されちゅうような美味さ、創作の工夫もハンパない。



海の幸以外の食べ物もこじゃんと美味い😋

また、楽しみが増えたぜよ。ヽ(´▽`)/

#天草海産物研究所 熊本
#酒湊 熊本
#熊本で一番美味しい刺身
#天草の海の幸が美味しい
#雰囲気も最高の居酒屋

食い道楽ぜよニッポン❣️ 本物の国産馬刺し生!熊本

200205
熊本合志市 九州食肉産業❗️

馬刺しというと、本場はやはり熊本、他は松本、会津が美味しいぜよ❣️

赤身が多いのが、松本、会津で、熊本は霜降りがメインかと思っていた。

熊本に足繁く来て、一通り有名店でも食してみたが、美味いのは美味いんだが、感動する味ではないなと感じちょったき。

実を言うと熊本でも流通しているほとんどはカナダ産だそうだ。しかも冷凍、せっかくの国産でも冷凍もの。
菅乃屋は市民に親しまれている人気店だが、カナダ産馬刺しを多く使っている。

ところが、馬刺しはここのしか薦めないと熊本の代理店がいう合志市の味見が出来る店があると言うので行ってみた。






自社で育てた国産肉を自社の工場で捌いて鮮度の良い保存状態で提供しているのは熊本でさえ2社くらいしかないそうだ。
そのうちの1社が九州食肉産業の直売店ぜよ。









早速、その赤身の生とタタキというのは馬刺しでは初めてだったが、試食してみた。

🤔ウーム!
こりゃこじゃんと美味いき。
やはり、マグロでも牛肉でも生が一番じゃね。
また、グラム5,000円という最上級の霜降りが牧場から入荷して、あと一つしかなかったので、2百g強と赤身、タタキを土曜日に東京に帰るのに合わせて牧場から来たのを送ってくれるという約束で購入した。
グラム5,000は、どんな高級店でも見たことがないき。
それだけ希少価値が高いということだ。

調子に乗って買いすぎたわ(笑)
土曜日、帰るのが楽しみだ。
(^O^☆♪

#国産生馬刺し
#最上級国産霜降り馬刺し
#生馬刺しタタキ
#馬刺しが一番美味しい

食い道楽ぜよニッポン❣️ 食べログ評価の低い隠れた名店!福井

200123
旬香逎燈 煙や
食べログ評価 3.09


水槽から出した越前がにを選んで湯がいてもらう。
しかし、店主自らあまり良いカニ🦀ではなかったので、もう一杯違うカニを出しますと言って、結局二杯を食べ尽くしたぜよ。
確かに二杯目は、甘さがありカニの旨味が凝縮されちゅうき。

何より、良心的なこの店主の姿勢が気に入った。




福井の郷土料理と珍しい食材を、和洋折衷のオリジナル料理で堪能! 地酒も豊富でかなり良い店だと思う。
















夜9時に福井に到着したため
シーズンの越前がにを食べたくて、ホテルの人といろいろと調べてるうちに駅真前にある、旬香逎燈 煙やという店に当たったのだ。

越前ガニを筆頭に、店主自ら漁港に出向き目利きした旬の鮮魚が堪能できるのも嬉しい。
越前がにの有名店ともなると一杯40,000〜80,.000円という土地柄、それが最高級でも25,000円。
小さくなるが、6,000円くらいからあるのもいい。







とにかく、メニューが豊富で見るからに美味しそうな料理ばかり。

一度には食べきれないから、その都度来てみたいと思う店はなかなかないが、次回からここは常連の店として使いたいと思える希少な店だ。

#福井
#居酒屋
#割烹
#隠れた名店
#オリジナル料理
#越前がに

食い道楽ぜよニッポン❣️ 熊本 創業70年 割烹 青柳❗️

200109
ここは3年前に訪れて、天草や有明海の海の幸と馬刺しや一文字ぐるぐるなどの郷土料理も割烹の技でこんなに美味くなるんだと感激して当ブログにも早くから紹介しているところだが、今回2度目の訪問じゃき。



今は、仮店舗だというが4月16日に建て替え中の新店舗に移転するらしい。
仮店舗とはいえ、白木のカウンター席はとても洗練されていて落ち着くし居心地がええ。

板さんは3年前と変わらず常連さんが集まるカウンターを花板として任されている。

熟練の技は、素材の選び方、調達から季節ごとの旬な食材を活かす調理法によって見事に開花する。








例えば、このタコ🐙
北海道産だそうで、北海道のタコ、水タコというイメージで美味いもんではない。
これは、やなぎダコというらしい。
弾力、甘み、旨味の濃さが、明石のタコと遜色ないんだから驚いたぜよ。

同様にすべてが本当に良い食材、感動もんの味わいというのはこういうことじゃろう。
最後に出された大阪寿司のバッテラ、サバの味わい深い身の引き締まった柔らかさと酢めし、昆布巻のバランスが見事。こんなに美味いバッテラも初めてだった。


店員がおてもやんを踊ってくれた。


例によって花板と様々な話しに花が咲く。
大河ドラマのいだてんはみんな言ってるが経済効果はまったくと言っていいほどなかったらしい。
どこでもそう言う。
金栗四三自体が熊本でもあまり認知されてなかったらしい。

それよりも個人的には木村政彦をやってほしいよね。で、
意気投合❗️
木村の前に木村なし!
木村の後に木村なし!
と謳われた不世出の天才柔道家だ。
グレイシー柔術に勝ち、力道山より、はるかに実力は上と極真空手創始者で牛殺しの大山倍達が証言している。


九州は蟹はないろう?
いや、渡り蟹が上海蟹のように調理してとても美味いという。
予約してくれたら6月が一番美味い時期でやりますよ。といってくれたので是非味わってみたい。

楽しみが増えた。

#熊本割烹 青柳
#熊本居酒屋 青柳
#熊本人気 日本料理
#美味しい刺身
#天草海の幸
#有明海の幸

食い道楽ぜよニッポン❣️ 熊本 焼き鳥 鍋炭鶏菜 鶏乃門❗️

200108
代理店に連れて行ってもらったのだが、焼き鳥がバツグンに美味いぜよ😋
カエルも初めて食べたき。
鳥のモモみたいな味とはよく聞いていたが、どうして中々美味いちや。



焼き鳥が最高に美味い店なのだが、馬刺しも専門店と双璧じゃき。本当に美味い。

東京では珍しい原木シイタケや天草の海の幸も提供している。











しかし、ひょうたんのしば漬けをまさか熊本で見つけるとは。
長野のでいたらボッチで初めて食べて以来、どこに行ってもなかった、自分の中では幻の一品じゃき。
その取り扱いを見てもやはりできる店なのじゃよ。


食べログ評価は、3.06だが間違いなく穴場だ。
こういう本物の店は中々見つからないから希少な情報だ。

そういえば、当ブログでも3.06の鮨屋が4.8?の鮨さいとうより美味いと書いたようにこういうことが隠れていてわからないだけで、本当は全国で結構あるんじゃないか。

食べログに金を払わないと大体3.0いくつになるみたいだ。
食べログは我が物顔で腹立つねや。しかし、それに頼ってるのも情けない。

食べログ評価に出ない真実の店とかやったら面白いんでないかい(笑)

そうだ、せっかくの全国、福井県南越前町の河野地区でしか食べられてない幻の蟹料理 セイコのせえげを紹介したように今年はその難しいテーマにチャレンジしちゃろうか。

#熊本焼き鳥
#鶏乃門
#下通、新市街
#本当に美味しい焼き鳥屋さん

食い道楽ぜよニッポン❣️ 松本 比類なきフレンチ ヒカリヤ❗️

いやあ、数十年ぶりと言っても過言ではない、美味しい&唸るフレンチに出逢ったぜよ。







しかも建物と内装の設えがとても素晴らしい。

130年以上前に建てられた名門商家『光屋(ひかるや)』
信州の素材を中心に提供する日本初のクシマクロビオテック認定レストランに生まれ変わった。




























ひとつの敷地内に、母屋をそのまま生かした日本料理の『ヒガシ』、漆喰の蔵をリノベーションして造られたフレンチの『ニシ』、2つのレストランが中庭を中心に別棟の蔵屋敷で存在する、他には類をみない空間じゃき。

レストラン「ヒカリヤ」として蘇ったのが平成19年のこと。
「松本の文化を守り、人々が集う場所として次の世代にもぜひ残したい」明神館の若旦那 齊藤忠政氏(シックスセンス株式会社 代表取締役)の熱い思いに動かされたそう。オープン当初から地産地消をお店のポリシーとしてきたと言う。

#松本フレンチ
#ヒカリヤニシ

食い道楽ぜよニッポン❣️ 金沢 老舗洋食屋 自由軒❗️

191220
金沢のひがし茶屋街にある洋食屋 自由軒3.56にやっと行くことが出来たぜよ。


前回は休みだったし、ランチでしか行くつもりはないから
3時までやってるのだが、仕事で来ているので大体時間が外れる。

ここの名物というオムライス、それとハヤシライスとのハーフ&ハーフというのがあったので注文。



うんっ?美味くねぇずら😞(笑)
これのどこが美味いんだ!
と正直がっかりした。

たぶん、大体どこも共通していると思うが、メニュー的には下記のような洋食が一番美味いんだと思う。

次に来た時の期待を込めて当ブログに掲載しておくき。

人気メニューだという、
ランチ
自家製ハンバーグと小サラダ、ポークソテー、クリームコロッケ、海老フライ、ライス、お味噌汁のセット。

タンシチュー
タンシチューは箸で簡単に切ることができるほどトロトロになるまで時間をかけて煮込んだ一品だそうだ。
五反田のグリルfを思い出してしまう。


ビフテキ
国産和牛をこだわりの特製のタレにつけこんだものを焼き上げて玉ねぎやキャベツと共にオンザライス。
いってきマーティン🤗
味噌汁や漬物付。

昔のカツ丼
ここでしか食べることができない「昔のカツ丼」は、なんと牛ヒレ肉のカツが埋もれるほどたっぷりとのせられているのと、ゆがいたキャベツや生きゅうりが特徴らしい。
いいねえ、食べてみたいぜよ。

ヤキメシ
特製のタレで煮込んだ焼き豚を5ミリ角で切ったもの、長ネギ、ごはんをしょうゆとコショウで炒めたもの。

#金沢 洋食屋
#ひがし茶屋街 ランチ
#老舗洋食屋
#金沢自由軒