食い道楽ぜよニッポン❣️ 三重県津市の居酒屋 庵JUJU ❗️

るみこにハマった。
かつてこれほど陶酔し魅了されたことはないぜよ。

日本酒の話しじゃき(笑)


郡山から三重県津に着いたのが20時30分くらい。
津は何度も通り過ぎているが、降りたのは初めて。
翌日、志摩に行くための前泊場所に選んだ。

三重というのは、そうは桑名の焼きハマグリ、伊勢志摩、的矢湾の魚貝類は珠玉の如くなりだ。



庵JUJU という人気店に行ってみた。
ドンピシャじゃった。
地元産にこだわった料理の数々の美味いこと、旨いこと😋


◯一人刺身の盛り合わせ
しっとりとろけるような一番美味い刺身の状態じゃ。
こういうのが満足のいく刺身のあり方やな。

◯ちゃんぽこ貝
シッタカだよ。これは、伊豆地方で見られるやつや。



そうは桑名の
◯焼きハマグリ


深海の海老!
◯オオコシオリエビ
高温で揚げて丸ごと食べられる。


◯さめたれの塩干
サメの身を干したものだがこれが美味くて酒のアテにもってこいだ。
◯松阪ハムの鶏たたき
これもさめたれと同じ皿に出たが酒が進むぜよ。





マンボウの腸の塩炒め
マンボウの身を肝醤油であえて食するのは漁師町ならではだが、腸とは初めてじゃき。
これも酒のアテに最高!



◯桑名ごはん
あさりを炊いたごはんにベーコンが良く合う。

三重の地酒がまたいい!
こんなにもレベルの高い酒が揃っているとは意表を突かれたき。
特にるみこの酒はまっこと美味い。
忍者の里 伊賀の酒蔵は昔から良い酒を生み出すことで定評があるらしい。
それと而今(じこん)日本酒ファンが手に入れたい酒だそうだ。




この2本は絶対に取り寄せするぜよ。


#三重県津市 庵JUJU
#地元の食材が美味しい
#るみこの酒
#而今(じこん)
#三重の珍味
#刺身が美味しい

食い道楽ぜよ❣️ニッポン❗️ ひばりヶ丘 酒と飯 百春!

自宅の近くにもう行きたい店がまったくなくなったけど良い店が出来て良かったぜよ。




この界隈で全国選りすぐりの店しか紹介しない当ブログで登場するのは2〜3件目かな。

昨秋にオープンしたらしい。
ここは、酒の豊富さと目利きの良さは、1号店である田無の寅さん譲りだな。
というか、寅さんの大将がここで花板をやってるから納得。











すべてが美味い。
良くこれだけの創作料理と味付け、盛り付けの仕方を実践できているなあと感心するわ。








ここなら田無の寅さんで良く話していた、食い道楽会が出来る。
寅さんは狭すぎて、ついぞ出来んかったき。


広くて居心地よく、料理も酒も美味い😋
飽きのこない店じゃと思うぜよ。

#ひばりヶ丘
#美味しい居酒屋
#日本酒最高
#白レバー絶品
#刺身美味しい
#皮から自家製しゅうまい
#酒のアテ 数の子最高

食い道楽ぜよニッポン❣️ 日光花結と正嗣の餃子❗️

JR日光、東武日光とも駅周辺に夜営業の居酒屋系が2軒しかないのには驚かされるぜよ。

そんなんだが、花結という小料理屋が駅から200mくらいのところにポツンとある。



もう何回目か、2年ぶりに寄ってみたが、おやっさんと女将さん、息子さんもよく覚えていてくれて、必ず盛り上がるのが金谷ホテルの百年ライスカレーのくそ不味さについてだ(笑)

でもその金谷ホテルからもお呼びが掛かっているので、この話しはこれで終わりにしておこう(//∇//)

しかし、この花結は料理が美味い。おやっさん、どっかちゃんとしたところで、きちんと料理の修業をしちゅうと思うき。








それから、宇都宮、浜松は餃子の二大タウンじゃね。
どちらも美味いと思う餃子に出会ったことがないき。
そもそもアンがよくない。
どこもかしこもすりつぶして食感がないと言うか・・・

どちらも元々餃子が昔から美味かったというわけではなく、後から町おこしでブランド化したわけで微妙。
宇都宮は昔からあって有名なのが、みんみんだが観光客向け。

今日までまったく知らなかったのだが、
毎日まさしのことを考えている。まさしになんて出会わなければよかったとさえ少し思う。とまで。








ギョウザ女子に言わしめる餃子専門店があった。
地元の人が口をそろえて「餃子はここ!」と名前を挙げるのが「正嗣(まさし)」だそうだ。
メニューはシンプルに餃子のみ!!
焼き餃子、水餃子、冷凍餃子
これしかない、ご飯もラーメンもない。

ひたすら餃子🥟
ここのなら好きになれる。
うす皮のパリッとした食感と野菜とひき肉の歯応えがあってジューシー。

やはり餃子はこうでなくっちゃね。

#日光居酒屋
#花結
#小料理屋
#美味しい
#宇都宮餃子
#正嗣
#焼き餃子
#水餃子
#冷凍餃子

食い道楽ぜよニッポン❣️ 熱川プリンスホテル!

200226〜28まで。
北海道から九州まで旅館ホテルの省エネ・再エネ設備導入に対するコンサルと工事実施まで一気通貫に手掛けている仕事で、工事を実施する場合などに業者価格で泊めてもらうことも多い。

予約の取りづらい旅館ホテルもあり、サービスや料理、客室、大浴場、快適さの設備なども客観的な視点で評価することが出来る。

この熱川プリンスホテルさんは穴場だと思う。
2泊させてもらったが、驚くほどすべてが素晴らしく、きめ細かい行き届いたサービスと演出、快適に過ごすためのバランスが整っている。



















しかも料金はとてもリーズナブルで行くならこういう旅館
だよ。























ここは本当にオススメ。
すぐ足を伸ばせば稲取や下田にも近いし、ロケーションとしても十分に楽しめるぜよ。



#熱川プリンスホテル
#伊豆熱川温泉
#リーズナブルな旅館
#温泉が素晴らしい
#部屋が快適
#料理が美味しい旅館

食い道楽ぜよニッポン❣️ 天草海産物研究所!熊本

200205
酒湊❣️食べログ評価は3.43
中途半端やな。微妙っす!(爆)

食べログ評価が低いからこその真の実力店!

私ほど北海道から南九州までの各県各エリアを只々それぞれの地元で執念を持って(笑)しかも、金に糸目を付けずに美味いものならタクシーで永遠に飛ばしてでも行く、そうざらにはいないだろうと自負している。
そこで、こんなに美味しいのに食べログ評価が低いのはなぜなんだろう?
よくよく聞くと点数を上げるプログラムがあります。と執拗に電話があり、強引に営業されるそうだ。
断ると驚くくらい低い評価点になっているとのこと。
リクルートだよな、相変わらず汚い真似をしているのは。
この姿勢を潰したくて、ハードルは高いけれども日夜奮闘している今日この頃です(笑)


さて、本題にいこう。
熊本がなぜ、これほどに魚介類が美味いのか!?
何度か様々な店に通って、やっとわかったぜよ。
それは、天草の海、有明海の恵まれた漁場で獲れる魚介たちが素晴らしいからだ。










高級な車海老もほとんどが天草産だしね。












そして、天草の海を守り、天草の海の幸を届けたいという経営者の熱い魂が料理に注入されちゅうような美味さ、創作の工夫もハンパない。



海の幸以外の食べ物もこじゃんと美味い😋

また、楽しみが増えたぜよ。ヽ(´▽`)/

#天草海産物研究所 熊本
#酒湊 熊本
#熊本で一番美味しい刺身
#天草の海の幸が美味しい
#雰囲気も最高の居酒屋

食い道楽ぜよニッポン❣️ 本物の国産馬刺し生!熊本

200205
熊本合志市 九州食肉産業❗️

馬刺しというと、本場はやはり熊本、他は松本、会津が美味しいぜよ❣️

赤身が多いのが、松本、会津で、熊本は霜降りがメインかと思っていた。

熊本に足繁く来て、一通り有名店でも食してみたが、美味いのは美味いんだが、感動する味ではないなと感じちょったき。

実を言うと熊本でも流通しているほとんどはカナダ産だそうだ。しかも冷凍、せっかくの国産でも冷凍もの。
菅乃屋は市民に親しまれている人気店だが、カナダ産馬刺しを多く使っている。

ところが、馬刺しはここのしか薦めないと熊本の代理店がいう合志市の味見が出来る店があると言うので行ってみた。






自社で育てた国産肉を自社の工場で捌いて鮮度の良い保存状態で提供しているのは熊本でさえ2社くらいしかないそうだ。
そのうちの1社が九州食肉産業の直売店ぜよ。









早速、その赤身の生とタタキというのは馬刺しでは初めてだったが、試食してみた。

🤔ウーム!
こりゃこじゃんと美味いき。
やはり、マグロでも牛肉でも生が一番じゃね。
また、グラム5,000円という最上級の霜降りが牧場から入荷して、あと一つしかなかったので、2百g強と赤身、タタキを土曜日に東京に帰るのに合わせて牧場から来たのを送ってくれるという約束で購入した。
グラム5,000は、どんな高級店でも見たことがないき。
それだけ希少価値が高いということだ。

調子に乗って買いすぎたわ(笑)
土曜日、帰るのが楽しみだ。
(^O^☆♪

#国産生馬刺し
#最上級国産霜降り馬刺し
#生馬刺しタタキ
#馬刺しが一番美味しい

食い道楽ぜよニッポン❣️ 食べログ評価の低い隠れた名店!福井

200123
旬香逎燈 煙や
食べログ評価 3.09


水槽から出した越前がにを選んで湯がいてもらう。
しかし、店主自らあまり良いカニ🦀ではなかったので、もう一杯違うカニを出しますと言って、結局二杯を食べ尽くしたぜよ。
確かに二杯目は、甘さがありカニの旨味が凝縮されちゅうき。

何より、良心的なこの店主の姿勢が気に入った。




福井の郷土料理と珍しい食材を、和洋折衷のオリジナル料理で堪能! 地酒も豊富でかなり良い店だと思う。
















夜9時に福井に到着したため
シーズンの越前がにを食べたくて、ホテルの人といろいろと調べてるうちに駅真前にある、旬香逎燈 煙やという店に当たったのだ。

越前ガニを筆頭に、店主自ら漁港に出向き目利きした旬の鮮魚が堪能できるのも嬉しい。
越前がにの有名店ともなると一杯40,000〜80,.000円という土地柄、それが最高級でも25,000円。
小さくなるが、6,000円くらいからあるのもいい。







とにかく、メニューが豊富で見るからに美味しそうな料理ばかり。

一度には食べきれないから、その都度来てみたいと思う店はなかなかないが、次回からここは常連の店として使いたいと思える希少な店だ。

#福井
#居酒屋
#割烹
#隠れた名店
#オリジナル料理
#越前がに